無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

Longhorn 5744.16384 RC2 のインストール

インストール CD-ROM には 「RC 1」 と書いたんだが間違いで 「RC 2」 が正しいです ......

Motherboard を替えてみた、この Board は 2012年7月 AKIBA でゲットしたジャンクです Back Panel が ATX と逆の配置になってる BTX Board だ

メーカ製の PC に載っていたもので CPU FAN は特殊、通常の LGA 775 の CPU FAN は取り付け不可

この Board を 「まな板」 に載せるのも苦労したぞ Board を固定するネジ穴の位置も特殊

インストールは前回と同じで 問題なく OK でした

 

Longhorn 5728.16387 RC1 インストール

前回と同じ ASUS M2V AMD Socket AMⅡを使った ......

Memory DDR2-667 (PC2-5300) を DDR2-800 (PC2-6400) に替えて、途中で Video Card も nVIDIA Geforce 8500 GT 256MB にした

Experience Index を見ると Memory の評価点に変化なしだが Video Card の評価点がグゥーンと上がっている

ツマリ Memory の速度は影響しないが、Memory の容量で評価点が変化するらしい ......

nVIDIA Geforce 8600 GT 256MB の Video Card も載せてみたが Windows Vista のドライバを入れてもエラー表示が出て認識しなかった、やはり Video Card のリリース時期が影響するのかな

 

Longhorn 5600.16384 RC1 のインストール

Windows Longhorn  テスト・バージョンも残り少なくなって来たゾ ........

今回の Longhorn 5600 は 2006年8月31日のリリースになってる様だ、製品版が出るまで残り数ヶ月しかないよね

ISO File でインストールしてみたんだが、ウマクできた Windows XP Pro SP3 を入れる必要がないから手間が省ける

マザーボードを AMD Socket AMⅡ (940 ピン) に替えて Sempron 3600+ 2.0GHz を載せたんだけど Experience Index を見るのを忘れてしまったのでスペックが分からないのが残念

 

Longhorn 5552.16384 RC1 をインストールです

Windows Vista 開発コードネーム Windows Longhorn 5552.16384 RC 1 です ......

もう殆ど製品版に近いな ..... テストバージョン Longhorn のインストールを成功させるには、やはり ビデオ・カードの発売された時期が重要だな、もちろんマザーボードのスペックも影響するが

Vista から搭載された機能で Video Card Driver が WDDM ( Windows Display Driver Model ) で認識されるかドーカでインストールの可否に影響する感じ.....

 

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »